ニコスカードを実際に使って良いと感じた点と賢くキャッシングをするコツ

私が勤めている会社は所謂ブラック企業で、お世辞にも待遇が良いとは言えません。
新卒で入社してから5年経っても貰える給料は雀の涙。
大半が生活に消えるのでプライベートで遊ぶお金はキャッシングにお世話になっています。

 

これまでにいくつかの金融会社のキャッシングを利用してきた中で、
特に良いと感じたのがニコスカードです。
その理由の一つに借入の手続きの手軽さがあります。

 

一般的な消費者金融での借入の場合、
店頭窓口や専用のATMで手続きをする形になります。

 

自宅や会社の近くに店舗があれば問題ありませんが、
なければ検索の手間が面倒ですし、
忙しくて営業時間に間に合わないなんてことも少なくありません。

 

ニコスカードのキャッシングは携帯やパソコンを使って手続きができるので
仕事の合間に済ませて帰り際近くのコンビニで下ろすことができます。
多忙な業務に追われて平日はすぐに家に帰りたい私にとってこの手軽さはとてもありがたいです。

 

 

独自の会員制度もニコスカードに魅力を感じている点の一つです。
ニコスではキャッシング契約に対して一般、プレミア、ゴールドの3つのクラスが用意されています。

 

一見どれのクラスでも変わらないようにも感じられますが、
プレミアとゴールド会員はリボ払いの返済時で発生する金利が安くなるのです。

 

一般会員が18%弱なのに対して、プレミアは約17%、ゴールドは15%近くにまで下がります。
金利は本来であれば不要な出費なので、返済回数が多い人に最適です。

 

私も新品のパソコンやバイクを買うために数十万単位で借りた時に
この金利優遇システムのおかげで出費を抑えられました。

 

 

ニコスカードを賢く使う上で大事なポイントとなるのがATMの利用です。
コンビニなどのATMでは、お金を下ろす時に金額に応じて数百円程度の手数料が発生します。

 

私はこれまでに下ろす金額を間違えて手数料を無駄に払う羽目になったことがありました。
金利と同じで手数料も本来不要な出費なので、
金額に余裕を持たせて1回で終わらせるようにするのがコツです。

 

 

もう一つが借入のタイミングで、ニコスカードのキャッシングは月末締めの翌月の払いに設定されています。
1日に借りると翌月の27日までの約60日分の利息が加算されることになりますが、
月末に借りれば半分の1ヶ月程度の利息で済むのです。

 

後者の方は支払日が早くなってしまいますが、利息を最小限に抑えられます。
たった1日借りる日を早めるだけで金利が1ヶ月分も安くなるということを忘れずに、
タイミングを考えて手続きをするのが賢くソフトヤミ金を利用していくコツです。