5社から借金をしていた多重債務者が新たなカードローンに申し込んだ

私は一時期多重債務者だったことがあり、5社から300万円近いお金を借りていました。
クレジットカードが2社ぐらいで残りはカードローン会社からの借り入れです。

 

これぐらい借りていると毎月の返済は10万円を超えることがあり、返していくのは大変でした。
それでもなんとか完済までの道筋が立ったのですが、一ヶ月だけどうしても生活費が足りないので、
新たなカードを作って借金することにしました。

 

既に契約しているところから借り入れをしなかったのは、
皆、限度額いっぱいまで借りていたからです。

 

多重債務者になってわかったのですが、
借入先が3社を超えると有名な消費者金融に申し込んでもなかなか審査に通らなくなります。

 

それで、インターネットを利用して借入先が多くても貸してもらえる可能性のあるところを探してみました。
今振り返って思うのは、多重債務者に貸してくれる会社は会社ができて新しく、
なんらかのキャンペーン中であることが多かったです。

 

結局、ある有名な企業に買収されたばかりのカードローン会社が、
今、審査が甘くなっているという情報を得て、そこに申し込んだのですが、
情報通り、多重債務者の私でも審査に通ってすぐに銀行口座に10万円が振り込まれました。
その後、簡易書留がカードが送られてきました。

 

 

私が新しくカードを作ったこの会社はほとんど無名でしたが対応は早かったです。
また、システマティックですべてネットで完結しました。

 

申し込みはネットから、審査結果はメールで通知され、社員と話した記憶がありません。
この会社のおかげで、一ヶ月間、なんとか生活できたので本当に助かりました。

 

返済についてはあまり便利とはいえなかったかもしれません。
特定のコンビニチェーンでしか返せなかったからです。

 

しかも、返済する日にこれから返済しますということをカードローン会社に通知する必要がありました。

 

ある返済日、土砂降りの中、自宅近くのコンビニを素通りし、
二駅先のコンビニまで自転車で行ったのは今ではいい思い出です。

実は少額の借金も出来る?!カードローンでお金を借りたときのこと

友人の結婚式が何度も重なり、そのときに一度だけ利用したのがカードローンでした。
カードローンは借金をするという悪いイメージがありましたが
他の借り入れサービスと違って金利も低めに設定されていますし、
上限も決められているので安心感がありました。

 

個人向けの融資なのですが無担保ですし、
保証人も必要ないのが嬉しかったです。

 

借り入れをしたときには、まずどんなカードローンのサービスがあるのか調べました。
インターネットで検索してみると本当に沢山のサービスがあって、驚いたのを覚えています。
少額だけ借り入れたかったのでなるべく金利は低く、返済期間も短いものを選びました。

 

また家族や友人には借り入れを利用したことを知られたくなかったので、
インターネットで申込みから審査、借り入れまで出来るものにしたので秘密も守れました。

 

申し込むときにはカードローン会社の公式ホームページの専用フォームに行って、
必要事項を入力するだけです。
名前や住所、年齢や年収などを入力して、審査を待ちます。

 

申し込むときには現金を受け取るときの口座番号も必要だったので、
普段あまり使わない口座にしておきました。

 

使わない口座にすることで管理が楽になりますし、いつ借り入れたのかも一目で分かります。
申し込むときには本人確認書類や年収証明なども提出するということだったので、
健康保険証や住民票、源泉徴収票を提出しました。

 

申し込みを終えるとメールで審査に通過したことを知らせてくれました。
その日のうちに連絡があったので、早い対応には驚かされました。
カードの発行が出来ることになったので、街に設置してある契約機で発行して貰いました。

 

カードで必要な額のお金を引き出せて、とても便利でした。
無事に結婚式にも出席出来て、一安心だつたのを覚えています。

 

申し込むときに必要書類をいくつか用意するのが大変で、
事前に調べておいて良かったです。

 

何も知らずにソフトヤミ金に申し込んでいたら、もっと時間が掛かっていたと思います。