キャッシングの使いやすさなら銀行や消費者金融のカードローンが一番

私は長い間、クレジットカードでキャッシングをしていましたが、
銀行や消費者金融のカードローンを使う気にはなれませんでした。

 

それはイメージ的になんとなく怖かったからです。

 

しかし、クレジットカードで借り入れをするたびに不便な所に気がつくようになりました。
たとえば、クレジットカードだとすぐに返済したくても翌月の引き落とし日まで返すことができません。

 

そのため、給料日前日にお金を借りて、給料が入ったら即返済するといったことができず、
不要な利息を取られてしまうのです。

 

私はカードローンの場合はどうなんだろうと調べてみたところ、
借り入れした当日に返済することもできると知り、
また金利が高いという印象があった消費者金融も
実はクレジットカードの借入利率よりも低い所があるらしいとわかって、
大手消費者金融のカードローンと契約してみました。

 

 

 

消費者金融のカードローンを利用してみると、
クレジットカードのキャッシングよりも返済日に融通が利くだけではなく、
その他の部分でも利便性が高いことがわかりました。

 

たとえば、返済期日に返済に必要な現金を持ってない場合は、
利息分のみの返済でもいいというのは本当に助かる機能といえます。

 

クレジットカードでキャッシングをしていた時は翌月一括で返済していたので、
借りすぎてしまった時は返済金を用意するのにゲームなどを売ることがありました。

 

でも、カードローンだと利息分の返済でもOKなので、
返済に追い立てられるようなストレスを感じなくて済むようになりました。

 

 

少額を借りられるのもカードローンのいいところです。
ちょっとした飲み会に行くので三千円ぐらいあればいいという時でも、
クレジットカードだと最低借入額が一万円なので仕方なく一万円をキャッシングすることがありました。

 

多く借りた分、余計に利息をつけて返済しないといけないので損です。

 

また、余計に借りた分は結局、無駄なことに使ってしまうのも多かったです。
でも、カードローンは千円単位で借りられるので必要な金額だけ借りることができてそういったことはありません。