コンビニで返済できるカードローンならプライバシー性が高くて安心できる

過去に窓口で借り入れするフリーローンや学生ローンの利用をしたことがありますが、
プライバシー性を重視するならダントツでカードローンですね。

 

自分用のローンカードが発行されるのが最大の特徴で、
銀行カードと同じように使えるのです。

 

銀行カードで入金・出金をするのと、カードローンで借り入れ・返済をするのは同じ流れです。

 

しかも利用した消費者金融はコンビニATMと提携していたので、
借り入れ・返済はすべてコンビニで行えました。

 

コピー機の横にあるATMには仕切りがあり、
暗証番号を入力するときに見られる心配はありません。

 

何よりカードローンの利用だと特定されないのもいいですね。
銀行・信用金庫・信用組合といった金融機関とも提携しているからです。

 

 

当初はカードローンから借りると相当な利息がつくと考えていましたが、
思いのほか少なかったです。

 

30万円の限度枠で契約をして、うち5万円だけ借り入れして2週間後くらいに完済しましたが、
発生した利息は350円ほどでした。

 

カードローンは実質年率という年利を採用しているようですが、
実際は日割りで利息が加算されるようですね。

 

早く返せば返すほど利息を抑えられるので、
いつ完済できるかイメージしたうえで借りるようにしています。

 

公式ホームページから簡単にシミュレーションができるのがよかったです。

 

 

カードローンの返済方法で便利だと思ったのは繰り上げ返済が用意されていることでした。
約定返済日が毎月25日に設定されているのですが、
それとは別に任意で返済できるのです。

 

当初は5万円を3回で返済する予定でしたが、
返済シミュレーションをしたところ返済期間に比例して利息が多くなってしまうとわかったので、
約定返済のほかに繰り上げ返済を加えて1回で全額返済したのです。

 

繰り上げ返済には手数料が発生することはないので、
早く返して損をすることはありませんでした。

 

一括返済をすればコンビニに返済しに行く頻度も抑えられるので一石二鳥ですね。